株式会社郷建築事務所 新潟県小千谷市の一級建築士事務所

郷建築事務所のモデルハウスは、期間限定でオープンして、気に入って下さったお客様に住んで頂いています。
当社の“自然素材・木の家”をもとに、その時に最新のデザイン、性能も加味して、おすすめする設計施工をしています。
住んで頂くことで、住宅も呼吸し、活かさせますので、郷建築事務所では期間限定のモデルハウスとして、展開しております。

  • 浦の家( Natural Style )

    呼吸している無垢の木を見せる家づくりに高い省エネ性能( 低炭素住宅 )をプラスしました。

    木の肌触りが安らぎを感じる和モダンのナチュラルスタイル。
    『広がりの間取り』の設計をしていますので、35坪のという大きさに、ゆったりとした生活空間や工夫があります。リビングの天井を少し高くして、スキップフロアを設けました。開放的なリビングになり、2Fは家族のパソコンスペースやサンルームになります。
    空間毎に収納の工夫をして、生活しやすい木の住まいです。

  • 浦の家( Smart Style )

    呼吸している無垢の木を見せる家づくりに高い省エネ性能( 低炭素住宅 )をプラスしました。

    ホワイトを基調としたスタイリッシュな空間で、使いやすさと心地よさを感じるスマートスタイル。
    『 広がりの間取り 』の設計をしていますので、35坪のという大きさに、ゆったりとした生活空間や工夫があります。
    1.2階とのつながりを感じられるように吹抜けを設けました。
    木のぬくもりの心地よさ、手造りのあたたかみのある空間にホッとしていただけることでしょう。

  • 前川(1号)

    前川東ドリームタウンの1号公園の目の前にモデルハウスをオープンしました。公園を目の前にして、キッチンに立っていても、お子様が公園で遊ぶ姿が見える設計です。リビングの大きい吹き抜けから光が差し込みます。明るくゆったりとしたリビングダイニングは、家族の集う憩いの間です。ひのきの無垢の床が心地よく、壁は珪藻土の自然素材をたっぷり使いました。カーテンではなく障子を使うことで、和モダンの雰囲気にして、障子は両側に聞き分けることで、さらに開放的になり公園を見渡すことができます。外と一体化できるお住まいです。

  • 前川(2号)

    南側の玄関、リビング、和室は明るく風通しの良い空間です。 柱が見えることで、空間が広くなります。無垢の柱は、湿度の調整や保温性がありますので、1年を通して心地よく過ごして頂いています。柱を見せることで、大工さんの手造りを感じられ温かみのある空間になります。キッチンのすぐ近くにリビングがつながっているので、奥様は家事をしながらいつでも家族とコミュニケーションをとることができてニコニコです。壁の厚みを利用して飾り棚を造ったり、パソコン用のカウンターを造ったり・・・大工さんと一緒に相談できるのも楽しいです♪リビングの床はひのきの無垢の床で、節のあるものです。自然の木に近い感じもしますよね・・・。

  • ひなた(アプリコット)

    暖かい陽だまり。通り抜けるそよ風。大好きな家族の笑い声。
    わたしの暮らしにちょうどいい。『ひなたの家』
    35坪という大きさの中で、
    『ひろがりの間取り』という設計をして、全体の大きさをおさせた快適な空間。身体に優しい無垢材や自然素材を使い、高品質でコストを抑えた住宅をコンセプトハウスとしてご提案しました。

    たっぷり収納のある東側の明るい玄関です。玄関からリビングに入ることも玄関からキッチンに入いることもできる設計です。リビングの天井のキャットウォークからは、太陽が差し込み、ダイニングからリビングへの空間は、気持ちいい風がとおりぬけます。リビングの天井の構造の組み方にもこだわりをもって、木組みを楽しんで暮らして頂きたいです。どこにいても家族を感じられる、笑顔あふれる自然素材をふんだんにつかったお住まいです。

  • ひなた(クランベリー)

    暖かい陽だまり。通り抜けるそよ風。大好きな家族の笑い声。
    わたしの暮らしにちょうどいい。『ひなたの家』
    35坪という大きさの中で、
    『ひろがりの間取り』という設計をして、全体の大きさをおさせた快適な空間。身体に優しい無垢材や自然素材を使い、高品質でコストを抑えた住宅をコンセプトハウスとしてご提案しました。

    玄関から吹き抜けのあるリビングに入ると、ダイニングキッチンがつながっています。 耐震性や雪にも安心の壁は、キッチンのちょっとした目隠しにもなっています。柱の見える真壁工法にすると、空間が広くなりますし、湿度の調整もするので、心地良く暮らせます。2階のファミリースペースには、大工さん手造りの引出し付きのパソコンデスクがあります。階段の手摺りも手造りで温かみがあって、触り心地もよいです。

  • ひなた(エクレア)

    暖かい陽だまり。通り抜けるそよ風。大好きな家族の笑い声。
    わたしの暮らしにちょうどいい。『ひなたの家』
    35坪という大きさの中で、
    『ひろがりの間取り』という設計をして、全体の大きさをおさせた快適な空間。身体に優しい無垢材や自然素材を使い、高品質でコストを抑えた住宅をコンセプトハウスとしてご提案しました。

    エクレアのような、ホワイト×ブラウンの色調です。クールでスタイリッシュな空間を、お客様のカラーに添えて頂きたいと想って・・・ パパの書斎スペース、キッチン近くにママデスク、お子様のワークデスクとして、ご家族の一人一人の空間もちょっとした特別な場所としてご提案しました
    畳の部屋には、お気に入りのものを飾れるようなスペースもあって季節ごとに楽しんで頂きたいと思います。

  • 桜ヶ丘

    ダイナミックならせん階段のあるリビング。リビングからキッチンダイニングや和室が見渡せて、広々とした空間です。大きい吹き抜けのあるリビングからはたくさんの太陽が入ってきます。太陽に向かってのぼっていくようなうきうきした気持ちで2階へあがっていく音が聞こえるのも心地が良いです。

    玄関のアプローチは、雨や雪にあたらないように屋根が設けられていて、大工さん手造りのカーポートは木の家の外観にとけこんでいます。

  • 土川

    第一号モデルハウスは、2002年に小千谷市土川「魚沼神社」近くにオープンしました。雪の多い小千谷では、雪に対して克雪住宅(耐雪式、落下式、融雪式)と高床式住宅が特徴です。高床式にすると車庫以外に、物置としても利用もできます。スラブ式工法という高床式部分の天井を鉄筋コンクリートで施工することで、壁・天井が一体となっているので耐久性や耐震性が高まります。
    外観は、吹付け+桧板 の和のイメージです。玄関は、珪藻土の栗色の壁と木が自然な風合いで落ち着いた空間です。お住まいになる方が使いやすく、健康で過ごせるように自然素材をふんだんに使ったので、室内はまるで木の図鑑のようです。1階の床は桧、2階は杉、階段にヒバ材、天井の梁は杉を使用。モデルハウスを訪れるお子様は、うれしそうに走り回っていました。打合せ中にウトウト寝てしまう子もいましたよ。
    お住まいになってから、10年後くらいに薪ストーブを楽しみたいということで、リフォームして、薪ストーブを設置しました。薪を集めるのも楽しんでいるようです。