株式会社郷建築事務所 新潟県小千谷市の一級建築士事務所

お引き渡し後のOB 様から郷建築事務所への感想をお伺いしました。

小千谷市 K様

当社を選んでいただいた理由を教えて下さい。
小千谷に住むということで、雪に強い家、暖かい家をコンセプトにハウスメーカーを探していました。
そんな中、たまたま土地を探していたところ、郷建築さんののぼり旗があり、社長から気さくに声を掛けて頂き、建築中のお宅の構造見学をさせてもらいました。
そこで、柱の見える家の魅力に引き込まれていきました。
無垢材をふんだんに使った暖かい家という印象を受けて私の理想の家に近かったのです。
家づくり(新築・リフォーム)で大変だったこと印象的だったことはありますか?
間取りなどの打ち合わせも、親身になって聞いてくださり、こちらのワガママにも色々と対応してもらいました。
住み心地はいかがですか?
耐雪3メートル、長期優良住宅の認定を頂いた家なので安心感は抜群です!
一生で一番高価な買い物になりましたが、現在のところ大満足です
地域に密着した郷建築さん、お薦めですよ♪
お住まいの中で、気に入っているところはどこですか?
無垢の床板は最高ですね♪
梅雨時でもサラサラですし、お風呂上がりにそのまま、横になっても気持ちいいですよ!!
赤ちゃんも、安心してハイハイが出来て気持ち良さそうです♪
サンルーム、脱衣室は広めにしてもらったので使い勝手が良く満足しております!

小千谷市 W様

当社を選んでいただいた理由を教えて下さい。
リフォーム後、約1か月が経ちました。結果として、100%いや、それ以上と大変満足しています(特に、妻が・・)。
リフォームについては、2つの理由がありました。1つ目は、新築から30年以上が経ち、水回りの老朽化が目立ち始めたことです。お風呂は、壁がタイルのため湿気が常にあり、カビの発生やサッシのレールの汚れが大変でした。また、台所では、システムキッチンのシンクと収納の汚れ、引き出しの不具合などです。
2つ目の理由は、家族の高齢化と世代交代です。我が家は我々夫婦(60歳前後)と30歳代長男、80代後半の両親の5人家族です。このため、高齢の両親の健康を考え、入浴時や居住空間でのヒートショックの防止、バリアフリー化を少しでも進めること。そして、妻が食事の全てを行うため、台所の快適性(通風、採光、作業効率、汚れ防止等)が必要になったこと。さらには、家の中心にありながら普段はほとんど使っていない座敷の存在がありました(お盆と正月に親戚が集まった時の宴会場所としての使用のみ)。
このような状況の中、数年前からリフォームの雑誌やテレビなどを参考にしながら妻と2人で構想を練ってきました。そして、私も定年退職を迎え、昨年秋に実行に移すこととしました。
リフォームに当たっては、最初から郷建築事務所さんにお願いすることとしていました。新築時の設計・施工業者のため、状況を全て把握していることや社長さんを初め、スタッフの皆さんの誠実な人柄によりしっかりとした仕事が期待できることでした。
家づくり(新築・リフォーム)で大変だったこと印象的だったことはありますか?
リフォームのスタートに当たっては、最初、私どもから全体のイメージや希望を伝え、そこをベースに郷建築さんから様々な提案をいただくとともに、頻繁な打合せを行ってきました。それらの提案の中で、特に、念願のペレットストーブを設置するためには既存のスペースでは狭かったため、ベランダ部分を一部室内に増築したことと、広い玄関ホールにシューズクロークを設置したことは、私どもにとって非常に気に入ったところです。
住み心地はいかがですか?
今回のリフォームは、冒頭でも述べましたが、100%以上の満足です。妻は、1日の半分以上をキッチンで過ごしており、そこにいて、周りを眺めているだけで満足と言っています。私や長男も、ダイニングやリビングにいる時間が長くなり、家族の会話も増えました。両親も断熱やバリアフリーで安心して暮らせると喜んでいます。
郷建築さんと一緒に取り組んだリフォームであり、終の棲家としてこの空間を大事にしていきたいと思います。
お住まいの中で、気に入っているところはどこですか?
今まで、廊下をはさんでキッチンとリビングがありましたが、リフォーム後に、廊下もキッチンの一部にしてキッチンとリビングをつなげました。
リビングを見ながらキッチンに立っていることの楽しさとペレットストーブのあるリビングでくつろぎながら、キッチンにいる家族とのつながりを感じる空間がとても気に入っています。

小千谷市 S様

当社を選んでいただいた理由を教えて下さい。
・豪雪地での家造りであるため、屋根雪や湿気、寒さ対策のノウハウを知り尽くした地元工務店であることが必須条件でした。
・無垢の木を生かした在来軸組の真壁工法を基軸にして、耐震対策や屋根雪処理、高気密高断熱など家の基本性能にこだわる家造りコンセプトに共感したことです。
・1級技能士を大勢有するなど、巧みな職人技、高い技術力を有した工務店は他にないでしょう。工事期間中は、出来る限り現場に出向いて作業を拝見しましたが、高い技術力でした。見事な職人技でした。また、このような職人さんを育成、継承しようとする社長の姿勢にも共感しました。
・過去の施工実績が類を見ないほど多く、施主さんの満足度が高いことです。また、実際に地元住民や建設関連業者からの評価が高いこと。
・総元請け工務店として、左官、板金、基礎、内装、建具、塗装、電気、水回りなど、多くの関連業者とのコーディネイトや采配が巧みなこと。
・完成後のアフターケアやリフォームなどにも信頼がおけること。
・安価で快適な仮住まい住宅を提供して頂いたこと。
・郷社長の木の家にこだわる職人気質や棟梁をはじめとする大工さんたちのみごとな職人技に感動しました。また、コーディネーターの豊富な知識や的確なアドバイスにも助けられました。本当にありがとうございました。
家づくり(新築・リフォーム)で大変だったこと印象的だったことはありますか?
定年退職を機に終の棲家を新築しようと思いつき、大手ハウスメーカーのモデルルームや地元工務店の完成見学会などに何回も足を運びました。しかし、たくさんの家を観れば観るほど「どんな家にしようか」「何をどう選んだらよいか」分からなくなりました。迷いました。あまりにも情報量や選択肢が多すぎたからです。
でも、最終的には縁あって郷建築事務所様に施工をお願いすることにしました。郷建築事務所を選んだ理由は、先に書いたとおりですが、今、実際に我が家が完成して思うことは「間違いない選択だった」ということです。当たり前のことですが、納得のいく家造りをするための要諦は、「信頼できる地元の工務店を選ぶ」こと以外にはないと思いました。この段階で、家造りの90%以上は決まってしまうと考えて良いかも知れません。予算額に応じた建坪や間取り、家の基本性能、デザイン、部材の選定、地震対策、屋根雪の処理方法など、決めることは山ほどあり、多岐にわたります。金銭的なことはもちろんですが、それ以外でもかなりのエネルギーを使います。そうした悩みや不安にも本当に丁寧に相談に乗って頂きました。アドバイスも頂きました。お陰様で、不安なく完成させることができました。
住み心地はいかがですか?
大変あたたかいです。温度差が少なくて安心です。
お住まいの中で、気に入っているところはどこですか?
木のたたずまいですね。
その他ご感想などお聞かせください
★~新築4か月後の感想~★
郷建築さんに依頼した我が家がH29年10月に完成し、約4か月が経ちました。
今冬は大寒波が到来して大変寒くなっていますが、厳冬期の家の様子も含めた住み心地について感じたことをレポートします。

①部屋間の温度差が少なく、家全体がポッカポッカです
●1階は、リビングダイニングキッチン和室の仕切りがない広いオープンスペース(約30帖)になっていますが、普段は1台のガス温水ルームヒーターでほぼ暖房が可能です。先日、-6度まで冷え込んだ日でも、約18度~22度位の快適温度の中で過ごすことができました。
●洗面所や浴室、脱衣室につながる戸を開けておくとリビングとの温度差が全くなくなり、ヒートショックを感じません。トイレも普段使わないときには開けておいてもよいかもしれません。
●2階寝室は、普段は暖房をしていませんが、朝6時に起きる時、外気温が氷点下であっても確実に16度前後あるため、「布団から出るのが嫌だな」と感じることはありません。1階リビングは、温水ルームヒーターを30分ほど前からタイマーでつけておくと18度以上になり、暖かい部屋に降りていけます。
●温水ルームヒーターを使用すると湿度が40%以下になることが多いため、インフルエンザ予防と木の過乾燥を防ぐため、加湿器を使用しています。30分位で50%前後まで上がります。体感温度も若干上がったような気がします。2階は常に50%前後あります。
●☆マーク4つのLow-Eガラスと樹脂サッシの断熱性能は抜群です。窓ガラスに雪が吹き付けられていても、風や寒さは全く伝わってきません。結露もできません。
●南側に造ったサンルームに毎日洗濯物を干していますが、除湿器が不要なほどよく乾きます。来客のない時などは、堺のリビングの戸を開けておくと湿気対策にもなります。

②最新式の設備が至れり尽くせりです
●システムキッチン・バスはトップグレードではありませんが、最新式だけあってよく考えられており使い勝手が良いです。バスはボタン一つですぐに風呂が沸きます。また特に全自動トイレの便利さは癖になります。
●車庫のシャッターは2台分ありますが、1台は電動もう1台は手動にしました。電動は確かに便利ですが、使い勝手の面ではプラスマイナス両面があるような気がします。
●今のところ冬場はエアコンは暖房としてつかう必要はありません。

③無垢の木に癒されています
●無垢の木にはそれぞれ表情があります。1階リビングの床板には栗の木をはってもらいました。とても風合いがよく気に入っています。また、軽くワックスを塗っただけなので、孫が裸足で走り回っても安心です。かたい木なので傷もつきにくいようです。2階は主に赤松をはりました。
●リビング天井も無垢の厚さ35mmの杉板を張ってもらい、現しとしました。その分、天井も高くなり、ソファーに寝転がって天井を見上げても飽きません。 
●建具も圧縮材を使った既製品ではなく、建具屋さんから無垢の木で作ってもらいました。触った時の質感やぬくもりが伝わってきます。
●ただ、もちろんすべてを無垢の木だけにこだわったわけではありません。必要に応じて階段や作り付けの収納家具などは集成材を使いました。最新の集成材は、くるいもなく、非常に優れているように思います。用途によって使い分けるのがベストだと思います。

④「真壁工法」にこだわった実感がわきます
●美しい桧や杉の柱が直接見える真壁工法にしたことにより、家を支えている巧みな軸組みの構造が実感できます。また厚さ35mmの杉板と桧の梁を使ったリビングの天井と2階ホールの天井は太い梁や接合金具が見える現しの構造にしました。耐雪3m設計の構造躯体をすべて目にすることができます。現在、屋根には1m以上の積雪がありますが、不安は全くありません。むしろ「この太い柱や梁がしっかり雪の重みを支えている」という安心感があります。鉄骨構造や耐震壁を多用すれば、耐震構造はクリアーできると思いますが、伝統的な職人技で作り上げる在来軸組み工法による耐震構造、耐雪構造は見事です。

⑤外壁のこだわりも気に入っています
●外壁は、上部が紺色の金属サイディング張り(ガルバリウム)下部は荒木の杉板の縦張りにし、押し縁をつけました。カンナをかけないため、けば立っている板は防腐剤塗料をかなり多く吸収しており、劣化や色あせにも強いはずです。経年変化が楽しみです。

☆~新築10か月後の感想~☆
住み始めて約10か月が過ぎました。
厳冬期における高気密、高断熱の性能のすばらしさついては、前回紹介しましたので、今回は危険すぎるほど暑かった夏にはどのような住み心地だったのか中心にお伝えします。
豪雪地小千谷で家づくりをする際に大事なことは、まず雪対策と寒さ対策だと思いますが、夏は夏で蒸し暑い日が続きますので、同時に暑さ対策も忘れてはいけません。そういえば、有名な吉田兼好の「徒然草」の中に、「家のつくりや(よ)うは夏を旨とすべし。」と記されているようです。冬に暖をとる方法はそれなりにはあったけれども、夏の冷房設備はなかった昔は、「夏に涼しい家」を求めていたのでしょう。エアコンに頼るだけでなく、昔ながらの方法で涼をとることも大事かなぁと思います。

①さすがに「長期優良住宅基準」に認定された高気密・高断熱の省エネルギー性能は酷暑の夏も快適でした。
●外気温が35度の猛暑日でも、1台のエアコンだけで高床式3階建ての2階部分のフロア全体(リビング・キッチン・ダイニング・和室・廊下のオープンスペース)の室温は27度まですぐに下がります。フロア全体が同じ室温になりますから、寒暖差がなく快適です。特に湿度が高い日には、エアコンの「除湿」機能だけでもかなり涼しく感じられます。3階に通じる階段から冷気が漏れないかと心配しましたが、やはり冷気は上には行かず大丈夫でした。気密性、断熱性の高さを実感しました。
●設計段階で、風の通り道を考えた間取りをしていただいたので、外気温が30度前後の日には、あえてエアコンは全く使用せずに、全ての窓を全開にして家じゅうに風を通すようにしました。田の上を渡る風がすーっと吹き抜けるリビングで無垢の栗の木を貼った床に寝そべって昼寝するときの心地よさは、エアコンの比ではありません。住み心地の良い家の条件は、温度、湿度の管理はもちろんですが、同時に新鮮な空気の動きにあると思いました。
●高床式の3階の部屋は、普段は書斎や寝間として使っているだけなので、それぞれの部屋ごとの冷房で十分冷えます。ここも夜に外気温が下がればエアコンを止めて窓全開です。網戸の性能が良いので虫が入り込んでくる心配もありません。

②無垢の床は、なんといってもは裸足が心地よいです。
一部水回りのキッチンを除いて、主要な部屋と廊下の床に無垢材を使用しました。2階のリビングと廊下には栗の木、玄関には桧、3階のリビングと廊下にはパイン材というように使い分けました。特に夏には裸足になること多いのですが、私も妻も娘も孫もフローリング材では味わえない素足で過ごす心地よさを味わっていました。ただ、軽くワックスを塗っただけの床なので汚さないように気を遣うこともありましたが、今のところ大丈夫なようです。

③「長期優良住宅」認定で建てて良かったです。
●今回、社長さんに勧められて国に「長期優良住宅」で申請して、施工して頂き、国土交通省から認定されました。住み始めて10か月を経た今、改めて長期優良住宅にして良かったと実感しています。
●長期優良住宅の認定基準には1.25倍の耐震性能や構造躯体の長期耐久性、省エネ性、メンテのしやすさ、劣化対策などなど、多くの観点から高い基準を求められます。当然それなりのコストと施工時間もかかるのでしょう。工務店にしてみれば申請事務手続きなどのわずらわしさなども関わってくるはずです。そして何よりも認定基準をクリアするための高い施工技術と経験則がなければできないことだろうと思います。だからこそ、他ではやらない「構造見学会」が実施できるのだろうと思いました。
 なお、長期優良住宅の認定を受けたことで、国と県、市から合計163万円の補助金をいただくことができて大変助かりました。
●完成引渡しの折に、「工事写真集」を郷さんからいただきました。これは旧住宅の取り壊しや、地盤改良、基礎施工から完成、引き渡しに至るまでの途中作業の様子を約200枚の写真で記録したものです。これを見れば、いつどんな材を使用してどのように施工したか、設計通りに施工してあるかどうかなど、工事途中の様子が一目でわかるようになっています。先日、栗材の床に寝ころびながら、改めてこの工事写真報告集を見て、完成に近づく工事中の我家の様子を懐かしく思い出しました。
 中でも、一番嬉しかったことは、完成見学会を実施した時に、見に来られた方の「素敵な家ねぇ!私もこんな家を建てたいわー!」というつぶやきを思い出した時でした。完成見学会を開いて良かったと思いました。今後、思い入れのあるお宅を新築される予定の皆様にはぜひ完成見学会を実施されてはいかがでしょうか?
住んでみて…
☆~新築2年目の感想~☆
何といっても有り難かったのは、この2年間、社長さんや専務さん、コーディネーターさんから定期的に我が家を訪問していただき、丁寧にアフターメンテナンスをしていただいたことです。出入り口のサッシの取り付け部分が少しずれていたので、無償で調整していただいたことが1回ありました。その他の不具合はありません。
●屋根の雪対策については、落雪式にするか融雪式か耐雪式か、ずいぶん悩みました。結果、3m耐雪型の丈夫な造りを選びましたが、満足しています。これで二回冬を越しましたが、雪下ろしはまだしていません。昨冬はかなり積もったので郷さんにも見ていただき、相談したのですが、「まだ大丈夫!」とのことでした。3m耐雪といっても雪の質や密度により重さは大きく変わりますから、場合によっては雪下ろしの必要があります。
郷さんは各地の積雪量と雪の質を定期的に調べて、密度計算をして1㎡当たりの雪の重さを割り出しているそうです。その結果、必要となれば郷さんから雪下ろしをしていただくことにしています。でも、かなりの大雪の冬でも「1回雪下ろしをするかしないか」程度のようです。雪下ろしを一回頼んだとしても、コスト的には一番安上がりですね。耐雪型の屋根で心配していた雪庇については、鼻先50㎝ほど範囲で雪が滑り落ちる仕様にしましたので、問題ありません。
 ただ、落雪式も融雪式も耐雪式もそれぞれメリット、デメリットがありますから家を建てる場所やまわりの環境を考慮して決めるのが良いと思います。

●檜や杉の柱や無垢材の床などは、2年前に比べると日焼けして少しずつ濃い色になりつつあります。それが落ち着いた色合いでとてもいい感じになってきました。無垢材の柱は、どうしても割れがちだと聞いていたのですが、しっかりと自然乾燥し、背割りをいれていただいているので割れはほとんど見られません。また、栗の無垢材を張っていただいたリビングは、はだしの感覚がとても心地良いです。
 外壁は、上面をガルバリウム鋼鈑にし、下面半分は杉板のかんながげをしていない新木を縦張りにして、押縁を付けました。木材保護塗料は木目の質感を生かすために薄い色の塗料をたっぷり二度塗りしました。けば立った杉の新木は塗料をたっぷり吸いこみましたから、はがれもなく木目が浮き出た質感も良く、気に入っています。

●高気密、高断熱の家ですから、窓を閉め切って、エアコンやヒーターを使えば、夏と冬は極めて快適でした。
 今年の酷暑の夏でも、エアコン1台ですぐに冷えます。ただ、「ほとんど1日つけっぱなし状態」になりましたから、ある程度室温が下がったら、エアコンを「冷房」から「除湿」に切り替えました。エアコンの除湿機能には、「再熱除湿」と「弱冷房除湿」の2種類があり、再熱除湿は冷房より電気代がかかるようですが、我が家に設置していただいた三菱霧ヶ峰は弱冷房除湿型でしたので、室温も少し下げながら除湿し、さらに電気代は冷房よりかなり安くなるタイプでした。除湿機能を見極めて使い分けると良いと思います。
 冬は、温水ルームヒーターで温めます。屋外に設置したガス燃焼器で不凍液を温めて、その熱を使って温風を作ります。その温度が実に心地良く、クリーンです。直接火には触れませんし、空気が全く汚れないので子どもでも安心・安全です。また、使わない夏にはしまっておけますから便利です。
でも、何と言っても、春や秋の良い季節には窓を全部開け放って「風が吹き抜ける」ようにするのが一番気持ち良いですね。設計の段階で、可能な限り、東西南北に窓を配置して風の通り道ができれば良いですね。

 以上です。少しでも、家づくりの参考になったら幸いです。なお、郷社長さんのお宅が、今夏に完成し、過日内覧してきました。さすがに木にこだわる社長さんだけあって、とても素敵な家でした。ぜひ参考になさると良いと思いますよ。

小千谷市 N様

当社を選んでいただいた理由を教えて下さい。
新築住宅の内覧会をいくつか見学をさせていただいたことにより、他社より雪国に対する考え方が優れていた。
同じ職場に郷建築さんが施工された方がいて参考になった。
家づくり(新築・リフォーム)で大変だったこと印象的だったことはありますか?
地鎮祭や上棟式など地域特有の儀式はあるものの、今は簡素化されていてよかった。
住んでいた所と別の場所に新築したため、引越しが一度で済んだ。
建築が進んでいくごとに、内装段階で壁紙や建具などイメージがつかめず選ぶのに苦労した。
住み心地はいかがですか?
書院を設置した床の間が落ち着けるので気に入っている。無理にお願いして良かった。
二世帯住宅のため、ある程度のお互いのプライバシーが保てている。
断熱効果も良く、風の音も気にならず快適である。
お住まいの中で、気に入っているところはどこですか?
リビングからの眺めが気に入っている(まわりの環境も良く、四季を感じることができる。越後三山や信濃川の眺望)
浴室が広くて、子供と入浴するのが楽である。
その他ご感想などお聞かせください
今まで住んでいたすぐ裏に新築したため、工事の施工状況などを常に見ることができ、設計書では、見えない部分の確認ができたり、使用されている木材なども見ることができた。

小千谷市 M様

当社を選んでいただいた理由を教えて下さい。
・自然素材の家
・耐震、耐雪
・丁寧な仕事
・営業ウーマンの親身さ
家づくり(新築・リフォーム)で大変だったこと印象的だったことはありますか?
・引越し(ガラクタ整理)が大変でした。
住み心地はいかがですか?
・夏涼しく、冬暖かで快適です。
お住まいの中で、気に入っているところはどこですか?
・柱の太い所、ダイニング+リビング+和室を開放できること。
・トレーニングルーム
その他ご感想などお聞かせください
・シューズクローク、食品庫、収納が機能的です。

長岡市 S様

当社を選んでいただいた理由を教えて下さい。
社長さん、専務さんはじめ担当していただいた方々が信頼できると感じたから。
無垢床や木の雰囲気がイメージに合っていたから。
自社の大工さんが実際に作ってくれるから(外部へ依頼する形ではないから)。
家を建ててもらうだけでなく、先々リフォームや雪のことなど色々相談にも乗ってもらえると感じたから。
家づくり(新築・リフォーム)で大変だったこと印象的だったことはありますか?
キッチン周りや棚等、細かいところまで希望を出させていただいたのですが、嫌な顔せず親身に話を聞いていただけたことが何よりありがたかったです。
様々なこちらの希望一つ一つに構造上、可能かどうか等、検討を加えそれを形にしていただきました。
初めて内覧した時は感激したのを覚えています。
住み心地はいかがですか?
住み心地がとても良いです。気密性も良く暖かさ涼しさ等が持続するので過ごしやすいです。子供がいるので無垢床の傷は少し気になるところではありますが、冬はフローリングのような冷たさがなく心地良いです。
お住まいの中で、気に入っているところはどこですか?
LDKの広々感や日当たりの良さ。
キッチンの使い易さ。
洗面所内にある造作棚。
リビングの造作棚。

長岡市 S様

当社を選んでいただいた理由を教えて下さい。
これまで郷さんには、洋間の内装工事に始まり、介護保険制度の利用の手摺設置、玄関先冬囲い、屋根雪おろし等、様々な工事・作業をお願いしてきました。何よりも丁寧な仕事ぶりに惹かれ、建て替えする時は「郷建築事務所」かな?とほぼ決めていました。
家づくり(新築・リフォーム)で大変だったこと印象的だったことはありますか?
中越地震後に耐震診断を受けていたので、建て替えでなく、耐震改修を含む大規模リフォームをお願いしたので、むしろ郷さんの方が色々大変だったと思っています。しいて大変だった事を挙げれば引越し作業と子供の家に居候した期間が長かったこと位です。
住み心地はいかがですか?
Very good!大満足です!
お住まいの中で、気に入っているところはどこですか?
大勢が集まるリビングや回遊式ローカなど孫たちが思いっきり動き回るスペースができました。そして一番は床暖房設備です。寒い冬でも家中がポカポカで冬は特に外出したくありませんね。あと地震による倒壊の心配も無くなり、冬も暖かいリフォームにして本当に良かったです。
その他ご感想などお聞かせください
・『社長の一言が決断の決め手に』…妙案が浮かばない時、迷った時など、経験豊富な社長の一言が決断の決め手となり、機能的な住まいが実現。
・『専務の迅速な対応に感謝』…住まいに関する不具合対応にいつも笑顔で迅速に対応していただき感謝です。これからも宜しく。
・『大工さんの確かな技術力』…突然の施工変更にも何げに迅速に対処する大工さんの技術力はすごい!郷建築の大工さんは凄腕ばかり。
・長時間の打ち合わせでも、コーディネーターさんの気遣いのある優しい言葉で、さらに時間超過なんて事も。思い出深いです。

小千谷市 Y様

当社を選んでいただいた理由を教えて下さい。
まず、作るにあたって1年半前位からハウスメーカーの展示場を見に行くようになり、娘が郷建築はどう?という話になり、初めに訪問された際に会社の概要・技能訓練など聞いた中で、昨今、工務店も後継者が少なくなっているように思い、家を作った数年後のアフターの心配もあり、後々の事も考え後継者がいてスタッフが揃っている市内の郷建築事務所と話を伺っているうちに決まりました。
家づくり(新築・リフォーム)で大変だったこと印象的だったことはありますか?
今まで住んでいた家のあとに建てることで
①に、建築期間中の仮住まい住居では近くに空き家はあるのですが、貸していただくまでにはいかず、そんな時に大工さんの倉庫を改築するのでと聞きそんなことで仮住まいと旧家の残す荷物置き場も確保でき、たいへん助かりました。
②に、家の取り壊しにあたり、残す物の区別と引越し
住み心地はいかがですか?
家族からそれぞれ要望を入れて作っていただきましたので、今のところは快適です。
お住まいの中で、気に入っているところはどこですか?
玄関に入った時の見た目や感じ、1階の床材(節のある床材・無垢材は嫌い)や柱の材質・おもむき
食器棚を含めた棚の高さと家電の配置・食品庫の設置・キャットウォークの活用
ガス暖房機(2台)
その他ご感想などお聞かせください
家を建てることは資金面においても大変な事ですので、建築業者の選定をはじめ家族で話し合ってできました。
(株)郷建築事務所さんには、たいへんお世話になりました。

小千谷市 W様

当社を選んでいただいた理由を教えて下さい。
モデルルームを見学させていただき、木を基調としたデザインが素敵だと思いお願いしました。
家づくり(新築・リフォーム)で大変だったこと印象的だったことはありますか?
基本的な知識が全くなかったため、例えば1坪の広さから実際の建坪の広さや、家の大きさのイメージがつかなかったり、図面を実際の空間として考えるのが大変でした。
そのため、ほぼ郷さんの方へお任せしてしまいました。
住み心地はいかがですか?
最高によいです。悪いところがみつかりません。
交通の便もよく立地条件もよいです。
お住まいの中で、気に入っているところはどこですか?
家中のいたる所に木が見えているのですべてです。
その他ご感想などお聞かせください
住んでいると木の香りが麻痺して分からなくなってきましたが、お客様が来られると皆さん「いい香り」と言って下さいます。
家の中のデザインを見て、皆様「さすが郷さんだね」って言います。
リビングの床は寝転がっても痛くないし、温かみを感じます。

小千谷市 G様

当社を選んでいただいた理由を教えて下さい。
新築時、郷建築さんにお世話になったため。(今回はリフォーム)
家づくり(新築・リフォーム)で大変だったこと印象的だったことはありますか?
増築面積が限られていたため、再配置や間取りに苦戦しましたが、大工さんやみなさんのアドバイスですごく納得した部屋が出来た。
住み心地はいかがですか?
すごくいいです。
キッチン、リビングを増築した事で家族が1つの部屋に集まるようになった。
お住まいの中で、気に入っているところはどこですか?
キッチン周りの使い勝手がすごく良くて助かってます。
その他ご感想などお聞かせください
増築したいな~と考えていたところ、すぐ相談に乗ってくれ、いろんなアドバイスをいただき、こちらのわがままもなんとか叶えてくれた郷建築さんに感謝してます。木のぬくもりを感じられる家づくりに満足です。
1 / 212
お客様との出会い